中諦(読み)チュウタイ

大辞林 第三版の解説

ちゅうたい【中諦】

〘仏〙 天台宗でいう三諦の一。すべての存在は空・仮を超えた絶対であるという真理。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐たい【中諦】

〘名〙 (「」は真理の意) 仏語。天台宗の教義で、三諦(さんたい)の一つ。一切の諸法は、実体のない空無のものとしてのあり方(空諦)、縁によって仮に存在するものとしてのあり方(仮諦)の二面を有するが、真実は、それらを包み超えた中正絶対のものであるとする考え方。
※歩船鈔(1362)本「中諦といふはこの三千の諸法を非有非空と観ずるなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の中諦の言及

【山王神道】より

…しかし大山咋神は元来比叡山の地主神(じぬしがみ)であったので天台宗徒は宗派の守護神と仰ぎ,唐の天台山の守神たる地主山王に擬し,この神を山王と称し天台神道の主神とした。 山王神道の中心思想は山王の2字を天台宗の三諦円融観をもって説明するもので,三諦とは仮諦・空諦・中諦を指す。仮諦とは万法妙有,空諦とは諸法真空,中諦とは諸法実相非有非空を指し,円融観からすれば三諦は一つである(三諦即一)と説かれる。…

※「中諦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android