コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽光重 にわ みつひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽光重 にわ-みつしげ

1622*-1701 江戸時代前期の大名。
元和(げんな)7年12月28日生まれ。丹羽長重の長男。陸奥(むつ)白河藩(福島県)をへて,寛永20年陸奥二本松藩(福島県)藩主丹羽家初代となる。10万700石。二本松城の築城,領内体制の整備,学問の振興などにつとめた。石州流茶人として知られる。元禄(げんろく)14年4月11日死去。81歳。号は半古庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

丹羽光重 (にわみつしげ)

生年月日:1621年12月28日
江戸時代前期;中期の大名
1701年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内の丹羽光重の言及

【二本松藩】より

…1590年(天正18)豊臣秀吉の奥州成敗後,二本松は会津領となったが,1627年(寛永4)松下重綱5万石,翌年加藤明利が領した。43年丹羽光重が白河より入部して10万0700石を領し,安達郡一円69ヵ村,安積郡41ヵ村を10組に分け,代官を置いて支配した。以来1868年(明治1)まで丹羽氏は11代225年間続いたが,その間,田村郡幕領1万5000石余を預かり,また1730年(享保15)から42年(寛保2)まで信夫・伊達両郡の幕領5万石余を預かった。…

※「丹羽光重」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

丹羽光重の関連キーワード二本松伝統家具二本松提灯祭り二本松城跡丹羽長之生年月日丹羽長次如儡子中期元和

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android