コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽氏広 にわ うじひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽氏広 にわ-うじひろ

1548-1628 織豊-江戸時代前期の武士。
天文(てんぶん)17年生まれ。丹羽氏重の子。徳川家康につかえて大須賀康高に属し,小牧・長久手(ながくて)の戦い,小田原の北条攻めなどに従軍。のち紀伊(きい)和歌山藩主徳川頼宣(よりのぶ)の家臣となった。寛永5年4月20日死去。81歳。通称は金十郎,久左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

丹羽氏広の関連キーワードアグリコラジグムント2世アウグストフランス演劇皆川広照ビスカイノロドリゲス井上正就菅原玄同リバルタバッキンガム(公)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android