コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乃南アサ ノナミアサ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乃南アサ のなみ-アサ

1960- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和35年8月19日生まれ。広告代理店勤務などをへて執筆生活にはいる。昭和63年「幸福な朝食」が第1回日本推理サスペンス大賞優秀作となる。平成8年,連続殺人事件を女性刑事が追うサスペンス「凍える牙」で直木賞をうけた。23年「地のはてから」で中央公論文芸賞。東京出身。早大中退。本名は矢沢朝子。著作はほかに「駆けこみ交番」「ウツボカズラの夢」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

乃南アサの関連キーワード29歳の憂うつ パラダイスサーティーいつか陽のあたる場所で水曜日の凱歌盗人団欒

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乃南アサの関連情報