コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

団欒(読み)ダンラン

デジタル大辞泉の解説

だん‐らん【団×欒】

[名](スル)
月などがまるいこと。また、まるいもの。
集まって車座に座ること。まどい。
「三人して―して食った」〈花袋田舎教師
親しい者たちが集まって楽しく時を過ごすこと。「食後に家族が団欒する」
[補説]書名別項。→団欒

だんらん【団欒】[書名]

乃南アサの短編ホラー小説、および同作を表題作とする小説集。作品集は平成6年(1994)刊行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんらん【団欒】

( 名 ) スル
〔「まるいこと」の意〕
人々が集まって楽しく語り合うこと。 「一家水いらずで-する」 「楽しい-の一時を過ごす」
集まって車座にすわること。円居まどい。 「サルンに集まる時などは-が大抵三つ位に分れて出来た/或る女 武郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

団欒の関連情報