コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久木野 くぎの

2件 の用語解説(久木野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

久木野
くぎの

熊本県北東部,南阿蘇村南部の旧村域。阿蘇山の火口原である南郷谷中部にある。 1889年河陰村と久石村が合体して久木野村が発足。 2005年長陽村,白水村と合体し南阿蘇村となる。北部の白川流域の平地では米作,南部の火口原の山地斜面では肉牛飼育を主としている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

久木野
くぎの

熊本県中東部、阿蘇(あそ)郡にあった旧村名(久木野村(むら))。現在は南阿蘇村の南部を占める。旧久木野村は2005年(平成17)に白水(はくすい)村、長陽(ちょうよう)村と合併して南阿蘇村となった。阿蘇火山の南西部、南郷(なんごう)谷の一部を占め、阿蘇外輪山の分水界から阿蘇カルデラの火口原を流れる白川左岸にかけて広がっている農山村である。基幹作物は、江戸中期の用水路開削(片山嘉左衛門(かざえもん)らによる)後に盛んとなった稲作で、主として火口原に広がっている650ヘクタールの水田は南郷谷の穀倉地帯の名にふさわしい。減反実施後は、秋野菜類の導入が著しく、トマト栽培は国の産地指定を受けるまでに急成長している。副業であった畜産、林業も、山地斜面の草地改造と植林の励行によって、それぞれに主業的地位を得つつある。このほか、新たな動きとしては、地の利を生かした種々な保養・教育施設の建設がある。郷土芸能に、興ずると共同墓地の石塔の間を踊り回る久石(ひさいし)(井手口(いでぐち))地区の「墓祭」は、阿蘇地方の奇祭の一つである。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

久木野の関連キーワード熊本県阿蘇郡熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野熊本県阿蘇郡南阿蘇村長野熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松熊本県阿蘇郡南阿蘇村吉田

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

久木野の関連情報