コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀姫 かめひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀姫 かめひめ

1560-1625 織豊-江戸時代前期,奥平信昌の妻。
永禄(えいろく)3年3月18日生まれ。徳川家康の長女。信昌の国替えにより美濃(みの)(岐阜県)加納にうつり,加納御前とよばれた。元和(げんな)8年宇都宮釣り天井騒動にかかわり,弟の2代将軍徳川秀忠にはたらきかけて本多正純を改易(かいえき)においやったという。寛永2年5月27日死去。66歳。駿河(するが)(静岡県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

亀姫

日本の妖怪。福島県猪苗代町猪苗代城(亀ケ城)の天守に住みついていたとされる姫の姿の妖怪で、ムジナが化けたものとされる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

367日誕生日大事典の解説

亀姫 (かめひめ)

生年月日:1617年4月3日
江戸時代前期の女性。徳川家康の長女
1681年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

亀姫の関連キーワードJamesジェームズチャールズ1世グスタフフランソワ今川義元浅井長政グスタフ伊木山城クーザン

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone

亀姫の関連情報