コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀戸大根 カメイドダイコン

デジタル大辞泉の解説

かめいど‐だいこん〔かめゐど‐〕【亀戸大根】

ダイコンの一品種。長さ20センチ程度で小ぶり。東京都江東区亀戸で産する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

亀戸大根

東京都で生産されるダイコン江戸時代、文久年間から昭和初期まで葛飾区の香取神社周辺を中心に栽培され、当時は葉が丸いことから「お多福大根」「おかめ大根」などと呼ばれたが、その後産地の名を冠して「亀戸大根」と呼ばれるようになった。亀戸地区の宅地化が進んだため、現在の生産の中心は高砂地区。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

亀戸大根の関連情報