コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二束三文/二足三文 ニソクサンモン

デジタル大辞泉の解説

にそく‐さんもん【二束三文/二足三文】

数量が多くても、値段がごく安いこと。また、ひどく安い値段。「―で売り払う」
[補説]2たばでわずか3文の値である意で、金剛草履の値段から出た語という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

二束三文/二足三文の関連キーワードメソニエ(Jean一山いくら死せる魂叩き売る見切る補説三文叩く

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android