コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二色空木/錦空木 ニシキウツギ

デジタル大辞泉の解説

にしき‐うつぎ【二色空木/錦空木】

スイカズラ科の落葉低木。山中に生え、葉は長卵形で、先が鋭くとがる。5、6月ごろ、初め白色でのち紅色に変わる漏斗状の花を開く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にしきうつぎ【二色空木】

スイカズラ科の落葉低木。本州太平洋岸以西の山中に生え、また庭木ともされる。高さ3メートル 内外。葉は長卵形で裏面に毛が多い。初夏、枝頂付近の葉腋に、漏斗状の花を数個ずつつける。花ははじめ白色で、のち、紅色に変わる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

二色空木 (ニシキウツギ)

植物。ユキノシタ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物。ウツギの別称

二色空木 (ニシキウツギ)

学名:Weigela decora
植物。スイカズラ科の落葉低木,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

二色空木/錦空木の関連キーワード葉腋庭木

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android