コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二重国籍 ニジュウコクセキ

デジタル大辞泉の解説

にじゅう‐こくせき〔ニヂユウ‐〕【二重国籍】

個人が同時に二つ以上の国籍をもつこと。重国籍

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にじゅうこくせき【二重国籍】

一人で同時に複数の国籍をもつこと。重国籍。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二重国籍
にじゅうこくせき

国籍」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

二重国籍
にじゅうこくせき
dual nationality

二つの国の国籍を有すること。三重国籍以上の場合を含めて、「重国籍」ともいう。国籍法は各国の国内管轄事項とされ、血統主義と(出)生地主義に分かれているため、たとえば、血統主義をとる日本人の子が生地主義をとるアメリカ合衆国で出生すると、その子は出生により日本国籍とアメリカ国籍を取得して二重国籍者となる。また、日本や韓国など血統主義をとる国でも、かつては父系優先血統主義が採用されていたので、父の国籍だけが子に与えられたが、現在では男女平等の見地から日本を含めて父母両系血統主義を採用する国が増えているため、たとえば、韓国人父と日本人母の間の子は出生により韓国国籍と日本国籍を有する二重国籍者となる。さらに、多くの国では家族国籍独立の原則から婚姻などの身分行為により国籍は付与されないが、たとえばイスラム教国では自国民と婚姻した外国人妻には国籍を付与するため、そのような国の国籍を有する夫と婚姻した日本人妻は、婚姻により二重国籍者となる。
 二重国籍は国家への忠誠という観点から問題があるとされ、その発生防止のため、1930年の「国籍の抵触についてのある種の問題に関する条約」などで規律が試みられてきた。そして、日本の国籍法としては、1984年(昭和59)の改正による父母両系血統主義の採用を機に、国籍選択制度を導入し、重国籍となった時点が20歳以前の場合は22歳に達するまでに、重国籍となった時点が20歳に達した後である場合はその時点から2年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならないとされている。詳しくは「国籍」の項参照。[道垣内正人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の二重国籍の言及

【国籍】より

…国籍唯一の原則とは,理想として人は必ず一つの国籍をもち,かつ唯一の国籍をもつべきであるということである。国籍の得喪に関する各国の原則が異なる結果,一人で複数の国籍をもつ場合(重国籍,ほとんどの場合二重国籍)またはいずれの国籍をももたない場合(無国籍)が生ずる。しかしこのような国籍の抵触は不都合な結果をもたらすので,できるだけこれを避けるべきであると従来考えられている。…

※「二重国籍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

二重国籍の関連キーワードサイモン ホイットフィールドインターナショナルスクールロバート・ジョン オーマンサロメ ズラビシュヴィリエイドリアン ゴンザレス国籍法の抵触に関する条約アレックス・ロドリゲスマレーシア航空機17便エスクデロ・セルヒオゴンサロ イグアインエドガー ゴンザレスクラウディオ ピサロカイリー アービングダヴィド トレゼゲハビエル サビオラエマニュエル パユジュゼッペ ロッシエレナ ドキッチスバンドリオアメラジアン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二重国籍の関連情報