コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交会 キョウカイ

4件 の用語解説(交会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう‐かい〔ケウクワイ〕【交会】

人と人とが親しくまじわること。交際。
「憎みいやしみて、―する事なし」〈宇治拾遺・一二〉
性交。〈日葡

こう‐かい〔カウクワイ〕【交会】

きょうかい(交会)1」に同じ。
「―遊宴の体、見聞(けんもん)耳目(じぼく)を驚かせり」〈太平記・一〉
きょうかい(交会)2」に同じ。
「―淫色(いんじき)等の事を談ず」〈正法眼蔵随聞記・二〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうかい【交会】

〔「きょう」は呉音〕
交際すること。つきあい。 「よつて寺僧、憎みいやしみて、-する事なし/宇治拾遺 12
男女の性的交わり。性交。 「或は-淫色等の事を談ず/正法眼蔵随聞記」

こうかい【交会】

( 名 ) スル
人と人とがつきあうこと。交際。 「其-遊宴の体/太平記 1
性交すること。 「 -の道ふつ〱おもひたえて/評判記・色道大鏡」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交会の関連情報