コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京畿湾 けいきわん

3件 の用語解説(京畿湾の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

京畿湾【けいきわん】

朝鮮半島中部,黄海に臨む湾。黄海南道の南岸から京畿道を経て,忠清南道泰安半島に至る。海岸線は約530km。江華湾,南陽湾,牙山湾,汾郷湾を含み,153の島が散在。
→関連項目延坪島京畿道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けいきわん【京畿湾 Kyŏnggi‐man】

朝鮮半島中央部,黄海側の湾。江華湾ともいい,北の長山串(ちようざんかん)と南の泰安半島の間の海域である。沈降海岸の一種で,きわめて複雑な1416kmに達する海岸線と江華島はじめ多数の島から成る。海底は浅く,数十kmの沖まで水深50m以下である。漢江,安城江などが湾に注ぐ。潮水の干満差が激しいため(仁川港沖では最高8.1m),ソウルの外港である仁川港は水門式ドックにより大型船舶を出入させている。一方,広く発達した干潟地は塩田,貝類の養殖,干拓など多方面に利用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

京畿湾
けいきわん / キョンギマン

韓国(大韓民国)、京畿道(けいきどう/キョンギド)西岸の黄海(朝鮮半島では西海とよぶ)に臨む湾。臨津江(りんしんこう/リムチンカン)、礼成江(れいせいこう/リエソンカン)、漢江(かんこう/ハンガン)が流入。北は黄海北道(こうかいほくどう/ファンヘプクド)の長山串(ちょうざんかん/チャンサンコッ)、南は忠清南道(ちゅうせいなんどう/チュンチョンナムド)の泰安(たいあん/テアン)半島に至り、湾内には江華島(こうかとう/カンホワド)、永宗島(えいそうとう/ヨンチョンド)、徳積群島など約130余個の島嶼(とうしょ)が散在。潮汐(ちょうせき)の干満の差が大きく(8~9メートル)港湾発達に不利なため、荷役用に特別な施設(閘門(こうもん)式)がつくられた。湾内の仁川(じんせん/インチョン)港は釜山(ふざん/プサン)に次ぐ韓国第二の貿易港で、首都圏の門戸として商工業が大きく発達している。[森 聖雨]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京畿湾の関連キーワード漢江黄海江華島江華島事件支石墓朝鮮半島夏泊半島イタリア半島三十八度線松岳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone