(読み)スイ

デジタル大辞泉の解説

すい【誰】[漢字項目]

常用漢字] [音]スイ(漢) [訓]だれ たれ た
人の名を尋ねる語。だれ。「誰何(すいか)
[難読]彼誰時(かわたれどき)誰某(たれがし)誰某(だれそれ)

た【誰】

[代]不定称の人代名詞。だれ。たれ。→誰(た)が
「―にかも依らむ神の宮人」〈・下・歌謡〉

たれ【誰】

[代]不定称の人代名詞。近世からしだいに「だれ」が一般的となり、現代では文語脈の中に残る。
「これにて見苦しとは―も得言わじ」〈鴎外舞姫
「嬢子(をとめ)ども―をし枕(ま)かむ」〈・中・歌謡〉

だれ【誰】

[代]《古くは「たれ」》不定称の人代名詞
名を知らない人、または、その人とはっきりわからない人をさす。「あの人はだ」「に渡せばよいのか」
(「だれか」の形で)自分以外の不特定の人をさす。「か来たようだ」「か欲しい人にあげよう」
(「だれも」の形で、打消しの語を伴って)全面的な否定を表す。「もいない」→たれ(誰)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

た【誰】

( 代 )
不定称の人代名詞。だれ。 「こは-そ、と問へば/枕草子 161」 〔格助詞「が」を伴って、「たが」の形で用いることが多い。→たが(連語)

たれ【誰】

( 代 )
不定称の人代名詞。だれ。 「 -か故郷を思わざる」 「大和の高佐士野を七行く媛女おとめども-をし枕かむ/古事記

だれ【誰】

( 代 )
〔古くは「たれ」。「だれ」は近世以降の語〕
不定称の人代名詞。名を知らない人や不定の人をさしていう語。 「君は-か」 「 -がこんなことをしたのだろう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誰の関連情報