コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人掃 ひとばらい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人掃
ひとばらい

天正 19 (1591) 年に豊臣秀吉が行なった戸口調査。人払とも書く。その前年に全国を統一した秀吉が,全国の大名に命じてその所領の家数,人数,老若男女の別を村ごとに調査させたもので,農民の移動の制限と朝鮮出兵を目前にして夫役徴発の準備を目的としたとされる。この調査の結果は断片的にしか発見されておらず,どの程度実行されたかは不詳。 (→人別改 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

人掃の関連キーワード安土桃山時代(年表)クルド人虐殺同盟市戦争タラバニ人掃令人払い近世法書立

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android