人民進歩党[ガイアナ](読み)じんみんしんぽとう[ガイアナ](英語表記)People's Progressive Party

  • じんみんしんぽとう
  • ガイアナ
  • 人民進歩党

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

略称 PPPガイアナ政党。 1950年チェディ・B・ジェーガンを中心に創設。 57年,61年の選挙に勝ち政権を維持した。当初は左翼政党として低所得層を支持基盤としていたが,57年にアフリカ系住民の利益を代表する派が離党し人民民族会議を結成してからは,インド系住民の利益代表政党へと変貌した。 64年 12月の総選挙で人民民族会議と連合党に敗れてからは野党の座にあった。 91年に従来掲げていた民間企業の国営化路線を取下げ,労働者への保障の拡充へと政策を変更。翌 92年 10月の総選挙では一挙に 35議席へと躍進し,ジェーガンが大統領に就任,28年ぶりに政権を獲得した。その後,自由経済・民営化路線の継承を約束し,インド系だけでなくアフリカ系議員も積極的に閣僚へ登用するなど人種融和策を実施したほか,経済界の指導者らで構成する市民運動団体 CIVICと連帯関係を構築した。しかし,97年3月ジェーガン大統領が急死,同年 12月に行われた総選挙で勝利し,ジェーガン大統領夫人のジャネット・ジェーガンが大統領に就任した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android