コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付(き)人 ツキビト

デジタル大辞泉の解説

つき‐びと【付(き)人】

付き添って身のまわりの世話をする人。現在では多く、芸能人力士の場合にいう。つけびと。

つけ‐びと【付(け)人】

身のまわりの世話をするためにつけておく人。つきそいの人。つきびと。
「少々可厭(いや)がっても、是非―は置いて行くと」〈紅葉多情多恨
付家老(つけがろう)」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

付(き)人の関連キーワード尾上松助(4代)赤穂浪士一覧家数人馬改帳小林平八郎笑福亭笑瓶コンスル小松政夫鈴木其一西村茂樹戸田茂睡付家老鎮守府火消萩焼

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android