コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙石久勝 せんごく ひさかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仙石久勝 せんごく-ひさかつ

1552-1639 織豊-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)21年生まれ。織田信長比叡山(ひえいざん)攻めに参陣。のち福島正則にしたがって広島藩につかえる。元和(げんな)5年主家の没落により浪人となったが,山内忠義にまねかれ土佐高知藩士となる。寛永16年3月8日死去。88歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。通称は新八郎,但馬,丹後。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仙石久勝の関連キーワードザビエルロンサールザビエルバンテン王国ラテン・アメリカ文学ユリウス3世回復勅令カザン・ハン国琉球神道記袋中

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android