伊富魚(読み)イトウ

精選版 日本国語大辞典の解説

いとう【伊富魚】

〘名〙 サケ科の淡水魚。全長二メートルに達するが、近年は少なく、一メートル程度のものがまれにある。背部オリーブ色褐色斑点散在腹面は白色。北海道、南千島、樺太、沿海州に分布し、かつては青森県にもいたが、現在ではみられない。河川や海岸近くの湖沼にすみ、一部は降海する。いと。いとお。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android