コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊能一雲 いのう いちうん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊能一雲 いのう-いちうん

1777-1854 江戸時代後期の槍術(そうじゅつ)家。
安永6年生まれ。江戸牛込の宝蔵院流の達人。上総(かずさ)(千葉県)貝淵藩槍術指南となり,江戸藩邸で藩主林忠英(ただふさ)につかえる。門弟に藤田東湖(とうこ),川路聖謨(かわじ-としあきら)。また神谷潤亭にならった一節切(ひとよぎり)尺八(小竹(こたけ))の名手で,その普及につとめた。嘉永(かえい)7年3月5日死去。78歳。名は由虎。通称は宗右衛門。別号に無孔笛翁。著作に「糸竹(しちく)五色貝」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊能一雲の関連キーワード加藤美樹小糸佐七物蕪村ハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)ストークス(William Stokes)安政オレンジ自由国ズーフ沼波弄山

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android