コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休作 きゅうさくfallow

翻訳|fallow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

休作
きゅうさく
fallow

休閑とも呼ばれる。耕地の地力収奪速度を緩め地力を自然回復させるため,(耕すだけで) 一定期間作付けを控えること。一般に自然土壌を耕地化して作物栽培を行なっていくと,土壌の植物を生産しうる能力 (地力) は低下していく。このため地力の維持増進が必要となる。休作はその最も原始的な方法であり,ほかの手段として,休閑作物利用や堆肥輪作などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐さく〔キウ‐〕【休作】

[名](スル)作付けを休むこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうさく【休作】

( 名 ) スル
耕作を休むこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

休作の関連情報