コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何時何時 イツイツ

デジタル大辞泉の解説

いつ‐いつ【何時何時】

[代]不定称の指示代名詞。「いつ」を強めていう
(不定・疑問の時をさして)しかるべきある時。何月何日。「何時何時までと日限を切る」
いつも。平常。
「一だんよい酒ぢゃ…。―よりもよい酒ぢゃ」〈虎明狂・河原太郎〉

いつ‐なんどき【何時何時】

[副]いつ」を強めた語。「何時何時事故に遭うかわからない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いついつ【何時何時】

( 代 )
何月何日、何日の何時などがはっきりしないとき、また、それらをはっきり言わないときに用いる語。 「締め切りは-と決める」
いつものとき。普段。 「今朝は-より斎ときをとりつくろうて/狂言・若市」

いつなんどき【何時何時】

( 副 )
〔「いつ」を強めた言い方〕
いつ。不測の事態の起こる時期が全くわからないさま。 「 -大地震が起こるかわからない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

何時何時の関連キーワード何時何時迄も不定称大地震

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何時何時の関連情報