コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余習 ヨシュウ

デジタル大辞泉の解説

よ‐しゅう〔‐シフ〕【余習】

残っている昔の習慣。
「それが道学の―なのか、又は一種のはにかみなのか」〈漱石こゝろ
仏語煩悩(ぼんのう)を断ち切ったあと心に残る煩悩の影響。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よしゅう【余習】

前からまだ続いている習慣。
〘仏〙 「 習気じつけ 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

余習の関連キーワードはにかみ初唐四傑道学習気習慣

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android