コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

習気(読み)シュウキ

大辞林 第三版の解説

じっけ【習気】

〘仏〙 煩悩が心に残す影響。煩悩がなくなっても、残り香のように残っているものとされる。

しゅうき【習気】

身についたならわし。習慣。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる