侏儒・朱儒(読み)しゅじゅ

精選版 日本国語大辞典「侏儒・朱儒」の解説

しゅ‐じゅ【侏儒・朱儒】

〘名〙
背丈の低い人。こびと。一寸法師。
※続日本紀‐文武二年(698)四月壬辰「侏儒備前国人秦大兄、賜姓香登臣」 〔戦国策‐斉策・下〕
見識のない人を軽蔑(けいべつ)していう語。
※侏儒の言葉(1923‐27)〈芥川龍之介〉侏儒の祈り「この太平を楽しんでゐれば不足のない侏儒でございます」 〔春秋左伝‐襄公四年〕
(はり)の上に立てる短い柱。うだち。うだつ。〔淮南子‐主術訓〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

まん延防止等重点措置

新型インフルエンザ等対策特別措置法において定められた措置。2019年に中国で初めて確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID(コビッド)-19)対策の推進を図るため、2...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android