コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

依田佐二平 よだ さじべい

1件 の用語解説(依田佐二平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

依田佐二平 よだ-さじべい

1846-1924 明治-大正時代の実業家,政治家。
弘化(こうか)3年2月10日生まれ。依田勉三の兄。家は伊豆(いず)大沢村(静岡県松崎町)の名主。静岡県会議員,賀茂郡長などをへて明治23年衆議院議員。養蚕・製糸業のほか海運業にもとりくみ,15年松崎汽船を創立。豆陽学校の設立にもつくした。大正13年10月15日死去。79歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

依田佐二平の関連キーワードチェコ文学ヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇高校野球父を売る子フランス映画マイヤー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone