コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倶生神 クショウジン

デジタル大辞泉の解説

くしょう‐じん〔クシヤウ‐〕【倶生神】

人とともに生まれ、その人の一生の善悪をすべて記録し、死後閻魔王(えんまおう)に報告すると考えられた神。人の左右両に男女二神があり、おのおの善と悪とを記録するという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

倶生神の関連キーワード鬼来迎