コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傍題 ボウダイ

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐だい〔バウ‐〕【傍題】

《古くは「ほうだい」か》
主な標題に添えて補足的につけられた題。副題。サブタイトル。
和歌・連歌・俳諧で、題として主に詠むべきものからはずれて、他のものを詠むこと。病(やまい)として嫌う。
「明月の題を得て、中秋の月を作せば―ならん」〈去来抄・故実〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうだい【傍題】

〔古くは「ほうだい」〕
副題。サブタイトル。
和歌・連歌・俳諧で、中心となるべき主題材をさしおいて、二次的な題材を重視して詠むこと。傍題を犯すなど避けるべきこととされた。
本題からはずれること。 「成程そりやあ妙だ、少し-にはなるが/滑稽本・八笑人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

傍題の関連キーワードホリンゴール漢墓(和林格爾漢墓)サブタイトル世間胸算用思ひ出滑稽本

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android