コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傍題(読み)ボウダイ

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐だい〔バウ‐〕【傍題】

《古くは「ほうだい」か》
主な標題に添えて補足的につけられた題。副題。サブタイトル。
和歌・連歌・俳諧で、題として主に詠むべきものからはずれて、他のものを詠むこと。病(やまい)として嫌う。
「明月の題を得て、中秋の月を作せば―ならん」〈去来抄・故実〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうだい【傍題】

〔古くは「ほうだい」〕
副題。サブタイトル。
和歌・連歌・俳諧で、中心となるべき主題材をさしおいて、二次的な題材を重視して詠むこと。傍題を犯すなど避けるべきこととされた。
本題からはずれること。 「成程そりやあ妙だ、少し-にはなるが/滑稽本・八笑人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android