コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元【しん】 げんしん

百科事典マイペディアの解説

元【しん】【げんしん】

中国,中唐の詩人。字は微之。806年に進士。親友の白居易との間にかわされた多くの詩が残る。流行の伝奇小説の発想に影響された恋愛詩を作り,〈元和体(げんなたい)〉の代表者。
→関連項目楽府諸宮調千載佳句

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

元【しん】の関連キーワード福田金塘福田理軒西廂記薛濤

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android