(読み)ジュウ

デジタル大辞泉の解説

じゅう【充】[漢字項目]

常用漢字] [音]ジュウ(慣) [訓]あてる みちる みたす
中身がいっぱい詰まる。みちる。みたす。「充血充実充足充電充満拡充
足りないところに詰めこむ。あてる。「充塡(じゅうてん)充当補充
[名のり]あつ・たかし・まこと・み・みち・みつ・みつる
[難読]充行扶持(あてがいぶち)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

充の関連情報