充塡(読み)ジュウテン

デジタル大辞泉「充塡」の解説

じゅう‐てん【充塡】

[名](スル)欠けているところや空いているところに、ものを詰めてふさぐこと。「銃に弾丸を充塡する」
[類語]塞ぐ補塡補給塡補穴埋め増補拾遺補遺補う追加付加補足補充カバー加味補完相補補訂補綴ほてい充てる充当する当てはめる引き当てる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android