コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

充当 ジュウトウ

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐とう〔‐タウ〕【充当】

[名](スル)
人員や金品を、ある目的や用途にあてること。「賞与は大口の出費に充当する」
債務者が同一の債権者に対して数個の債務を負担している場合に、債務者の弁済がその全部の債務を消滅させるに十分でないとき、どの債務の弁済にあてるかを定めること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうとう【充当】

( 名 ) スル
ある用途や目的に、金品や人をあてること。 「残額は通信費の一部に-する」 「重点的に人員を-する」
〘法〙 同一の債権者に対し数個の債務を負担していて、債務者の弁済がその債務の全部を消滅するにはみたない場合、どの債務から消滅させるか定めること。
〘心〙 カセクシスに同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

充当の関連キーワードリーディング・プロジェクトTS CUBIC CARD実質的ディフィーザンス年金保険料流用禁止法案フリーキャッシュフロークリーン開発メカニズム引き当てる・引当てるauじぶんcardコスト回収原油エスクロウ勘定剰余金[財政]国税滞納処分正味運転資本損害保険料前納保険料道路負担金抱合せ増資蓄積保険料カセクシス合併特例債

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

充当の関連情報