コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光南台 こうなんだい

2件 の用語解説(光南台の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光南台
こうなんだい

岡山県南部,岡山・玉野両市にまたがる児島半島東部の丘陵地。児島半島の主峰金甲山 (403m) から東へ東光寺山,貝殻山,八丈岩山にいたる区間で,北の児島湾児島湖ならびに干拓地,南の備讃瀬戸,東の播磨灘が望まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

光南台
こうなんだい

岡山県南部、児島(こじま)半島の東部をほぼ東西に走る山塊。瀬戸内海国立公園に含まれ、怒塚(いかつか)山、主峰の金甲山(きんこうざん)、東光寺山、三頂(さんちょう)山、貝殻(かいがら)山、八丈岩山が並ぶ。金甲山から児島半島東端まではドライブウェーがある。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

光南台の関連情報