コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金甲山 きんこうざん

3件 の用語解説(金甲山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金甲山
きんこうざん

岡山県南部,児島半島東部の山。標高 403m。岡山市と玉野市との境界にある。山名の由来は金のかぶとを埋めたという伝説に基づくといわれる。山頂にはテレビ塔があり,北は児島湖と児島湾干拓地,東は遠く小豆島家島諸島,南は備讃瀬戸の海面を越えて,香川県の五剣山,屋島,五色台を望むことができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔岡山県〕金甲山(きんこうざん)


岡山県南部の児島(こじま)半島東部を占める光南(こうなん)台の主峰。標高403m。瀬戸内海国立公園に属し、南は直島(なおしま)諸島から小豆(しょうど)島方面、北は児島湾干拓地の展望がよい。山頂にテレビ塔が建ち、ドライブウエーが通じる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金甲山
きんこうざん

岡山県南部、児島(こじま)半島の光南台山塊の主峰。標高403メートル。瀬戸内海国立公園に含まれ、瀬戸内海、児島湾干拓地、岡山市を望む絶好の展望台。山頂にはNHK、山陽放送、岡山放送などのテレビ中継塔があり、岡山、玉野両市からドライブウェーが通じる。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の金甲山の言及

【児島半島】より

…半島になってからは瀬戸内海航路が南岸へ移り,下津井,日比(ひび)が港町として栄えた。大部分が山地で,東部にある主峰金甲山(403m),中部の常山(307m)などの古生層から成る中起伏の山地と,花コウ岩や流紋岩から成る標高200~270mの小起伏の山地,および標高150~190mの丘陵から成る。一部を除いてはげ山が多く,バッドランド(悪地)地形も見られる。…

※「金甲山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

金甲山の関連キーワード児島湖児島半島玉野備前王子が岳倉敷[市]玉野[市]岡山県岡山市南区岡山県岡山市北区津島東灘崎〈町〉

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金甲山の関連情報