コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八省院 はっしょういん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八省院
はっしょういん

藤原京,平城京平安京などの大内裏正殿をいう。朝堂院ともいう。平安京では朱雀門の正面にあり,内裏の南西に位置する。南中央の応天門を正門とし,大極殿 (だいごくでん) はその正殿。八省百官の朝参するところで,即位,大嘗祭 (だいじょうさい) の大礼が行われたが,次第にこれらの国家的儀式は内裏紫宸殿で行われるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はっしょう‐いん〔ハツシヤウヰン〕【八省院】

八省政務が執り行われたところから》朝堂院異称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はっしょういん【八省院】

朝堂院の別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八省院
はっしょういん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の八省院の言及

【朝堂院】より

大極(だいごく)殿・朝堂・朝集殿の三つの部分からなり,これら3部分全体をさす朝堂院の語は史料上長岡宮に至って初めて用いられるが,現在は平城宮以前の用語としても使う。818年(弘仁9)平安宮で朝堂各堂・門に中国風の号をつけるとともに〈八省院〉と称する。藤原宮,平城宮,恭仁(くに)宮,長岡宮,平安宮の主都と聖武朝の難波宮(後期難波宮),紫香楽(しがらき)宮の副都の諸宮で造られたが,すでに天武朝の飛鳥浄御原(あすかきよみはら)宮で成立したという説もある。…

※「八省院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

八省院の関連キーワード応天門の変太政官庁平城宮址賀茂保憲栖鳳楼嘉喜門翔鸞楼中和院国富荘豊楽院永福門含耀門永陽門永嘉門藤原京敬法門別名皇居

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android