コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応天門 おうてんもん

5件 の用語解説(応天門の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

応天門
おうてんもん

平安京の宮城内八省院南面の正門。京の中央を南北に貫通する朱雀大路を北行して,宮城南面の朱雀門を入り,さらに北行 150mのところにある。桓武天皇のとき,唐制にならって創建。門額は空海の筆と伝えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おうてん‐もん【応天門】

《「おうでんもん」とも》平安京大内裏朝堂院の南面正門。外郭の朱雀門(すざくもん)の北にある。東西両廊に栖鳳(せいほう)翔鸞(しょうらん)の2楼が連なる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

応天門【おうてんもん】

平安宮の正庁である朝堂院(ちょうどういん)に南面する門。平安宮正門である朱雀門(すざくもん)の奥に当たり,5間3戸の2層楼で東西に栖鳳(せいほう)・翔鸞(しょうらん)の両楼があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おうてんもん【応天門】

平安宮の朝堂院の南にある朝集殿院の南門をいう。もともと大伴氏が守ったもので大伴門とも称された。平安宮の場合には,応天門の南には宮城十二門(宮城外郭にある)の一つである朱雀(すざく)門が別に存在した。ところが藤原宮の発掘成果では,朝集殿南方には宮城門(南面中央門)が一つしかないことが判明した。したがって,藤原宮南面中央門は応天門とは別個の朱雀門はなく,応天門(大伴門)とよばれた門が一つだけあった可能性がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おうてんもん【応天門】

平安京大内裏朝堂院二十五門の一。南面の正門。東西に廊を配し、栖鳳せいほう・翔鸞しようらんの二楼に連なる。 → 大内裏

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

応天門の関連キーワード朝堂院豊楽院含耀門敬法門蒼竜楼朝集堂朝堂白虎楼竜尾壇大内裏図

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

応天門の関連情報