八葉蓮華(読み)はちようれんげ

精選版 日本国語大辞典「八葉蓮華」の解説

はちよう‐れんげ ハチエフ‥【八葉蓮華】

〘名〙 八弁の蓮華。胎蔵界曼荼羅の中央は、中台八葉院と名づけ、八弁の蓮華にかたどり、大日如来を中心に、八葉の各弁に、宝生・普賢・開敷華王・文殊・無量寿・観音・天鼓雷音・彌勒をおき、これを胎蔵の九尊という。八葉の蓮華。八葉の蓮(はちす)。〔神道集(1358頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android