コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公立高等学校の適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律 こうりつこうとうがっこうのてきせいはいちおよびきょうしょくいんていすうのひょうじゅんとうにかんするほうりつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公立高等学校の適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律
こうりつこうとうがっこうのてきせいはいちおよびきょうしょくいんていすうのひょうじゅんとうにかんするほうりつ

昭和 36年法律 188号。公立の高等学校中等教育学校の後期過程,および特別支援学校の高等部の学級編制の適正化および教職員定数の確保をはかることを目的として制定された法律。公立高等学校については適正な配置および規模についても定めている。この法律により,1952年から数回にわたり5ヵ年計画が実施され,高等学校教育の水準の維持,向上がはかられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

公立高等学校の適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律の関連キーワード高校標準法

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android