コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六・一〇万歳運動 ろくじゅうばんざいうんどう

1件 の用語解説(六・一〇万歳運動の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろくじゅうばんざいうんどう【六・一〇万歳運動】

1926年6月10日,朝鮮の李朝最後の王純宗の葬儀に際して行われた独立示威運動。1925年に結成された朝鮮共産党は純宗の葬儀を機会に民族解放の声をあげることを計画,学生や天道教徒に呼びかけて準備を進めたが,直前に発覚,共産党は弾圧された。しかし検挙を逃れた学生らは6月10日当日,ソウル市内各所で〈独立万歳〉を叫んで官憲と衝突,共産党と連絡をもたない学生による示威も行われ約200名が逮捕された。地方には波及しなかったが,20年代半ばの民族解放運動として,特に共産党が民族統一戦線を組もうとした点で重要である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

六・一〇万歳運動の関連キーワード衛氏朝鮮衛満箕子朝鮮高麗太祖李氏朝鮮李朝李朝実録倭館開化派