コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初日の出 ハツヒノデ

デジタル大辞泉の解説

はつ‐ひので【初日の出】

元日日の出。はつひ。 新年》「馳け上る松の小山や―/漱石

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

はつひので【初日の出】

京都の日本酒。酒名は、創業時に将来の発展を願い命名。やや濃醇タイプの純米大吟醸酒「蒼光」は平成2、3、26年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞。ほかに純米酒北山の郷」、本醸造酒「北山路」などがある。原料米は祝、五百万石など。仕込み水は桂川上流の伏流水。蔵元の「羽田酒造」は明治26年(1893)創業。所在地は京都市右京区京北周山町下台。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はつひので【初日の出】

元旦の日の出。はつひ。 [季] 新年。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

初日の出の関連キーワード野口遵羽子板初詣で初日新年元旦拝む国旗初茜

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初日の出の関連情報