コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前胃 ゼンイ

2件 の用語解説(前胃の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐い〔‐ヰ〕【前胃】

鳥類の胃の一部。砂嚢(さのう)より前にあり、消化腺に富む。腺胃(せんい)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前胃
ぜんい

動物の胃が二部分に分かれる場合に、その前方のものをさす。齧歯(げっし)類の胃は食道上皮と類似の上皮をもつ前胃と腺(せん)胃とに分かれ、鳥類の前胃には齧歯類とは逆に胃腺が存在してペプシンを分泌する。棘皮(きょくひ)動物のうちウニ類では消化管の前半を前胃とよぶことがある。昆虫類のうち直翅(ちょくし)類では前胃がそしゃく器官で砂嚢(さのう)ともいわれ、ハエなどでは液状の食物をためる(そのう)に続いて前胃がある。[八杉貞雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の前胃の言及

【胃】より

…後部には筋胃(砂囊)が形成され,厚い筋壁をそなえて硬い食物の破砕を行う。哺乳類の胃はU字形胃の噴門側が発達して前胃を形成し,単一の後胃の胃底部および幽門部はそれぞれ腺胃と筋胃に相当する。哺乳類で前胃と後胃の区別が明らかな場合はこれを複胃とよび,明らかでない場合は単胃とよぶ。…

【砂囊】より

…鳥類の消化管における筋肉胃で,真胃ともいう。鳥類の胃は前胃と砂囊に分かれている。前胃proventriculusは腺胃ともいい,内壁に多数の消化腺があり,消化酵素および酸性分泌物を出す。…

【鳥類】より

…頸筋もよく発達している。
[消化器系]
 ふつう食道,嗉囊(そのう),前胃,砂囊,小腸および大腸よりなり,総排出口に開口する。嗉囊は食道の一部分が肥大したもので,摂取した食物を一時貯蔵しておく場所である。…

※「前胃」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

前胃の関連キーワード胃歯砂嚢胃アトニー砂肝砂袋のうさのうさ雀目尿嚢さのうそのう

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

前胃の関連情報