コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前野長康 まえの ながやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前野長康 まえの-ながやす

1528-1595 戦国-織豊時代の武将。
享禄(きょうろく)元年生まれ。前野宗康の次男。前野雄吉(かつよし)の弟。木下藤吉郎(豊臣秀吉)につかえる。墨俣(すのまた)築城,四国攻め,小田原攻めなどでの功により,天正(てんしょう)13年但馬(たじま)(兵庫県)出石(いずし)6万石の城主となった。謀反の罪にとわれた豊臣秀次の事件に連座し,文禄(ぶんろく)4年10月19日子の景定とともに切腹。68歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。通称は将右衛門,但馬。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前野長康の関連キーワード享禄木村常陸介薬師寺明智光秀王陽明北畠具教享禄大永大泉寺立入宗継

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone