コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剛の者 ゴウノモノ

デジタル大辞泉の解説

ごう‐の‐もの〔ガウ‐〕【剛の者】

《古くは「こうのもの」》
武勇にすぐれた者。つよくて勇敢な者。つわもの。
ある方面に特に強い者。その道の達人。また、したたか者。つわもの。「色事にかけては剛の者だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ごうのもの【剛の者】

福岡の粕取り焼酎。昔ながらの木製蒸籠(せいろう)を使って蒸留し、5年以上熟成させる。原料は清粕。アルコール度数25%。蔵元の「大坪酒造」は明治31年(1898)創業。所在地はみやま市瀬高町下庄。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

ごうのもの【剛の者】

〔古くは「こうのもの」〕
勇敢で強い人。豪傑。 「あっぱれ、-」
あることに並外れて強い人。また、気性の激しい人。 「酒にかけては-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

剛の者の関連キーワード天晴れ・天晴・遖弁慶の泣き所藪に剛の者藤原師光藤原光頼万夫不当一人当千僕・下部藪・薮三国一でうず強か者西光うれ豪傑偉物名誉