コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉智渠 りゅう ちきょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

劉智渠 りゅう-ちきょ

1920-1999 中国の兵士。
1920年5月22日生まれ。八路軍にはいり,昭和19年日本軍の捕虜となる。秋田県花岡鉱山に連行され,看護班ではたらく。苛酷な処遇に抗して20年6月30日約800人の中国人労働者が蜂起した花岡事件にくわわる。戦後も日本にのこり,極東軍事裁判の証人となった。平成11年2月4日札幌で死去。80歳。河北省出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

劉智渠の関連キーワード兵士

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android