コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北名古屋市 きたなごや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北名古屋〔市〕
きたなごや

愛知県北西部,濃尾平野の中央部に位置する市。名古屋市の北に隣接する。 2006年師勝町と西春町が合体して市制。かつては稲作が盛んであったが,近年は野菜栽培を中心とした都市近郊農業地域。 1960年代以降は工業化が進み,鉄鋼,機械,食品などの工場が立地する。名古屋市の都心部に近いことから,ベッドタウンとして宅地造成も進んでいる。高田寺の本堂および木造薬師如来坐像は国の重要文化財に指定。市域中央部を名古屋鉄道犬山線が縦貫し,西部を国道 22号線が通る。面積 18.37km2。人口 8万4133(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

北名古屋市の関連キーワード浅野長政(1547~1611)愛知県北名古屋市鍜治ケ一色愛知県北名古屋市弥勒寺東愛知県北名古屋市弥勒寺西愛知県北名古屋市加島新田愛知県北名古屋市薬師寺愛知県北名古屋市久地野愛知県北名古屋市山之腰愛知県北名古屋市西之保愛知県北名古屋市中之郷愛知県北名古屋市法成寺愛知県北名古屋市六ツ師愛知県北名古屋市高田寺町健康戦隊ニシバルカン愛知県北名古屋市井瀬木愛知県北名古屋市九之坪愛知県北名古屋市熊之庄愛知県北名古屋市宇福寺愛知県北名古屋市石橋愛知県北名古屋市野崎

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北名古屋市の関連情報