コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北極熊 ホッキョクグマ

デジタル大辞泉の解説

ほっきょく‐ぐま〔ホクキヨク‐〕【北極熊】

食肉目クマ科の哺乳類北極圏およびその周辺にすむ。首が比較的長く、頭胴長約2.4メートル。毛は幼時には真っ白であるが、成獣になると黄色みを帯びる。手足が大きく、泳ぎがうまい。アザラシや魚を主食とする。しろくま。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほっきょくぐま【北極熊】

クマの一種。頭胴長は2メートルを超え、体重750キログラムに達する。鼻先と爪が黒い他は全身白色だが、成長すると黄色みを帯びる。首が長く、泳ぎが巧みで潜水もする。アザラシなどの海獣や魚・鳥を主食とし、海草なども食べる。北極圏に分布。シロクマ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

北極熊 (ホッキョクグマ)

学名:Thalarctos maritimus
動物。クマ科の北極圏に分布するクマの種

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

北極熊の関連キーワードレスター・カール サローシロクマ一種海草海獣鼻先潜水

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android