十宗(読み)ジッシュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

じっ‐しゅう【十宗】

〘名〙
① 日本で流布した一〇の宗派。南都六宗の三論・成実・法相・倶舎・華厳・律の六つに、天台・真言・禅・浄土の四つを加えたもの。
※日蓮遺文‐寺泊御書(1271)「今八宗十宗等多門故至諍論
② 華厳宗の五教十宗の教判で説く、我法倶有宗、有法無我宗、法無去来宗、現通仮実宗、俗妄真実宗、諸法但名宗、一切皆空宗、真徳不空宗、相想倶絶宗、円明具徳宗の一〇。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報