コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十宗 ジッシュウ

大辞林 第三版の解説

じっしゅう【十宗】

南都六宗・平安二宗・鎌倉二宗の総称。俱舎くしや・成実じようじつ・律・法相ほつそう・三論・華厳けごん・天台・真言・禅・浄土の一〇の宗派。
華厳宗で、釈迦の教説をその内容によって一〇に分類したもの。 → 五教

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十宗
じっしゅう

五教十宗」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

十宗の関連キーワード鎌倉殿中問答内典塵露章相想倶絶宗南都六宗教相判釈十五宗法相倶舎五教成実

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十宗の関連情報