コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南極横断山地 なんきょくおうだんさんちTransantarctic Mountains

3件 の用語解説(南極横断山地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南極横断山地
なんきょくおうだんさんち
Transantarctic Mountains

南極大陸ロス海西縁,ビクトリアランド北端からウェッデル海東縁のコーツランド付近まで,大陸を横切るように連なる山地。アドミラルティー山脈,プリンスアルバート山脈,クイーンモード山脈,ホーリック山脈,ペンサコラ山地など 2000~4000m級の山脈群が 3500kmにわたって連なる。原生代から古生代初めの変成岩などの基盤岩石と,その上に水平的に載るビーコン累層と呼ばれる古生代後期から中生代の堆積岩からなる。東南極大陸の縁辺部を占めると考えられ,大きな断層をもって西南極に臨んでいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

なんきょく‐おうだんさんち〔‐ワウダンサンチ〕【南極横断山地】

南極大陸を横断するように走る山脈。全長約3500キロメートルロス海側のビクトリアランドアデア岬からウェッデル海コーツランドまでを貫き、東南極西南極の境界を成す。最高峰カークパトリック山(標高4528メートル)。南極横断山脈。トランスアンタークティック山脈。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

南極横断山地
なんきょくおうだんさんち
Transantarctic Mountains

東南極楯状地(たてじょうち)と西南極大陸との間にあって、ロス海西縁ビクトリアランドの北端アデア岬から、ウェッデル海側のコーツランドにかけて、約3500キロメートルに及ぶ山群。最高点のカークパトリック山Mount Kirkpatrick(4528メートル)をはじめ、2000~4000メートル級の山が連なる。多くは古生代初期の褶曲(しゅうきょく)帯を基盤として、上に堆積(たいせき)岩があり、その後の断層運動で隆起した。山地はアデア岬から南極点付近まで連続的で、その先は不連続的である。山地の間を東南極氷床の氷が西南極側へ注いでいる。ビクトリアランドの山地には、氷河が後退し、ドライバレーとよばれる無氷雪の谷がある。この地域の研究には日本人も参加して成果をあげている。[楠 宏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の南極横断山地の言及

【南極】より

…大陸内部にあって周辺から最も遠い地点は到達不能極Pole of Inaccessibility(南緯82゜06′,東経54゜58′)と呼ばれるが,ソ連隊(1958年12月14日到達)とアメリカ隊が付近を探査した。
[地形,地質]
 南極大陸はほぼ南極圏内にあり,それを大きく二分する南極横断山地Transantarctic Mountainsによって,東半球に属する古い大陸塊の東南極大陸(大南極もいう)と,地質年代がこれより新しい西南極大陸(小南極)とに分けられる。また太平洋側からはロス海,大西洋側からはウェッデル海が深く湾入している。…

※「南極横断山地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone