博多ロープウェー構想

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

博多ロープウェー構想

「大博通り」の中央分離帯に約200メートル間隔で支柱を建てる構造が検討されている。時速12~21キロとされ、博多駅―博多港エリアの所要時間は6~10分程度。研究会の資料には諸外国の例から建設費として、1キロあたり13億~100億円の数字が列挙されている。

(2018-11-16 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android