コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原一男 ハラカズオ

2件 の用語解説(原一男の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はら‐かずお〔‐かずを〕【原一男】

[1945~ ]映画監督。山口の生まれ。本姓、小林。異色のドキュメンタリー映画で国内外から評価を受ける。代表作「さようならCP(シーピー)」「極私的エロス・恋歌1974」「ゆきゆきて、神軍」、晩年の井上光晴を記録した「全身小説家」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原一男 はら-かずお

1945- 昭和後期-平成時代の記録映画監督。
昭和20年6月8日生まれ。都立光明養護学校介助員となり,身障者の写真撮影からスタート。昭和46年疾走プロを設立。49年の「極私的エロス・恋歌1974」や62年の「ゆきゆきて,神軍」で注目をあつめる。平成6年がんとたたかう井上光晴の記録「全身小説家」を発表。早大客員教授をへて18年より大阪芸大教授。山口県出身。山口高卒。本名は小林一男。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原一男の関連キーワード原子爆弾投下ドイツ問題イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市陸軍省嶋清一ルーズベルトアバ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原一男の関連情報